社会福祉法人 福岡県母子福祉協会 法人概要  

TEL. 092-843-8844

〒814-0032 福岡県福岡市早良区小田部6丁目12番4号

基本方針 
 利用者の質的な変化と福祉サービスの多様化を的確にとらえ、施設に暮らし或いは施設を利用する者が、心身ともに健やかに育成されるよう、その自立を促進しながら、児童福祉の向上に努めていく。また、施設は社会や市民の理解と支援が不可欠であることに鑑み、地域や社会との連携を図っていく。
 法人沿革
 
■昭和25年 4月18日 財団法人福岡県母子福祉協会 設置認可
■昭和25年 5月 1日 財団法人福岡県母子福祉協会 土地取得
■昭和25年 6月20日 福岡県が室見寮(引揚者有子未亡人住宅)を建築、同寮運営を知事から受託経営
■昭和26年 7月24日 児童福祉施設室見母子寮設置認可(定員40世帯)
■昭和26年 11月 9日 室見母子寮 むつみ作業所(クリーニング作業所)の事業認可(第123号)
■昭和37年 2月28日 室見母子寮 むつみ作業所(クリーニング作業所)の事業廃止
■昭和56年 3月31日 財団法人福岡県母子福祉協会を改組し、社会福祉法人福岡県母子福祉協会設置認可
■昭和57年 4月1日 福岡市立百道母子寮受託経営(定員40世帯)
■昭和58年 12月31日 福岡県から社会福祉法人福岡県母子福祉協会に建物無償譲渡(室見母子寮寮舎19棟)
■昭和60年 10月 1日 福岡市立大手門保育所受託経営(定員30名)
■昭和61年 3月31日 室見母子寮移転新築竣工
■昭和61年 4月 1日 室見母子寮 定員50世帯認可
■平成 5年 11月 1日 福岡市立百道母子寮増改築により定員46世帯に変更
■平成10年 4月 1日 室見母子寮を母子生活支援施設室見寮に名称変更  
  福岡市立百道母子寮を母子生活支援施設福岡市立百道寮に名称変更
■平成17年 4月 1日 母子生活支援施設百道寮設置経営認可  大手門保育園設置経営認可
■平成25年 4月 1日 母子生活支援施設百道寮定員45世帯に変更
■平成26年 4月 1日 大手門保育園増改築により定員60名に変更
■平成26年 10月 1日 大手門保育園増改築により定員70名に変更
 役員名簿
 役 職 名  氏  名  経 歴・役職等  再 任 等 任 期 
 理 事 長  松 田 潤 嗣  ・元福岡市社会福祉事業団理事長
・元福岡市社会福祉協議会常務理事
  再 任 平成29年6月27日から
平成31年定時評議員会終結の時まで
 業務執行理事 廣 渡 次 郎 ・元室見寮施設長
・社福)葦の家福祉会理事
 再 任
 理 事 下 田 則 子 ・小田部公民館館長  再 任
 〃  藤 田 君 子 ・社福)福岡県母子寡婦福祉連合会理事長  再 任
 〃   門 田 雄 一 ・社福)自立の里理事
・社福) 共栄福祉会法人本部事務局長
 再 任
 〃  取 違 辰 郎 ・室見寮施設長  再 任
 監 事  井 上 哲 明 ・福岡市立老人福祉センター「寿楽園」城南障がい者フレンドホーム施設長 再 任
 〃 田 中 直 治 ・学識経験者  再 任
 評議員名簿
  氏   名  経 歴・役職等  再 任 等 任 期 
  大 場 信 惠  ・九州大学大学院教授(実践臨床心理学専攻)   就 任 平成29年4月1日から
平成33年定時評議員会終結の時まで
蔭 山 孝 雄 ・福岡子供の家みずほ乳児院施設長(乳児院) 就 任
笠 原 嘉 治  ・福岡市人権啓発センター人権啓発推進指導員
・元福岡市発達教育センター所長
 就 任
 桑 田 哲 志 ・福岡市シルバー人材センター常務理事  就 任
 古 賀 一郎 ・白鳩保育園園長  就 任
 松 崎  剛 ・福岡子供の家施設長(児童養護施設)  就 任
吉 田 恵子 ・福岡よかトピア国際交流財団専務理事 就 任
 法人組織図
 
                         入所の方法はこちら 入所の情報はこちら
                             母子生活支援施設の概要はこちら全母協HPへ
                   福岡市の保育園についてはこちら福岡市保育協会HP